湘南地域の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績30,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪無料相談へ是非お越しください!

  • 茅ヶ崎 巻き爪は靴の履き方で変わります

    2017年7月24日



    今日は、爪の状態は良くなったのに痛くなった症例をご紹介します。

    矯正で爪が改善されて良くなったのに赤く腫れてきました。



    これは巻き爪陥入爪が原因ではないと考えられます。

    爪が欠けている状態からすると、靴の選び方、履き方、歩き方が悪いのかも

    知れないと推測されます。



    早速、こちらの方の靴を見てみました。

    靴は一見スニーカーでしたが踵が高くオシャレなシューズ風でした。



    スニーカーシューズに見える「ハイヒール」ですよね。

    このタイプは嫌でも爪先に体重がかかってしまい靴の中で足が前に動いて

    しまいますね!

    さらには靴の履き方も悪そうです。

    履き方が悪いと爪の状態が深刻化する事になります。



    紐をゆるくして履きやすく、脱ぎやすくという感じですね。

    爪先にストレスがかかってしまい圧迫を受けた箇所に痛みが出たと思われます。

    このように巻き爪になる要因が、爪が矯正して広がった事で痛みになるケースも

    あります。


    痛くなるという事はまた巻いてくる可能性は非常に高いという状況でもありますよ!

    巻き爪陥入爪の矯正も大事ですが靴の選び方や履き方、歩き方も本当に重要なのです。


    足の事、爪の事、疑問に感じたら遠慮なくご相談下さい!!