湘南地域の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績40,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪無料相談へ是非お越しください!

  • 茅ヶ崎 巻き爪 諦めないで下さい。変形爪・肥厚爪・鉤彎爪も矯正で改善します!

    2017年10月9日



    今回は、肥厚爪鉤彎爪(こうわんそう)についてです。

    肥厚爪とは、文字の通り爪が厚く硬くなってしまう状態のことです。

    鉤彎爪(こうわんそう)とは、肥厚爪のように爪が厚くなり、かつ、爪に横筋がでて

    波状になっている状態をいいます。

    ※分かりやすく言うと、ダンゴ虫の背中のような・・・



    症状が酷い場合は、伸びてきた爪が湾曲して痛みが出たり皮膚を傷つけたりします。

    原因として考えられることは

    爪白癬(爪水虫)の場合もありますが、そうでない場合の方が多いようです。


    【原因】

    1、ケガ・・・何らかの衝撃などで爪が剥がれた

    2、慢性的な負荷&負担・・・常に指先や爪に対しストレスが生じている

    3、爪の長さ・・・自分自身で深爪をされる、切り込んでしまう  などなど…

    共通していることは・・・

    爪が一度剥がれたり深爪の状態になると、指先のお肉が盛り上がり、爪が真っ直ぐ

    生えてくることができなくなり、爪の成長が阻害され、形成不良となった爪になって

    しまいます。

    爪が分厚く段々に生えてくるため、色が黒褐色になったりもします。

    自覚症状のある方は少ないのですが、知らず知らずのうちに足へ負担をかけている

    場合があります。


    負担の原因としては・・・

    ・甲の部分が固定できない靴を履いている(靴紐やマジックテープがないもの)

    ・ヒールがある靴を履いている

    ・足のアーチが崩れている(偏平足やハイアーチなど)

    ・正しい歩き方や立ち方をしていない(重心ががずれている)

    ・外反母趾など足の変形がある


    心当たりのある方はお気をつけください。

    また変形爪でお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。