湘南地域・相模原・大和地域の切らない!
痛くない!巻き爪専門院。
ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績50,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。
お悩みの方は巻き爪無料相談へ
是非お越しください!

  • 知らず知らずのうちに爪が菌に侵されているかも知れません

    2017年11月23日



    タイトルは爪白癬(つめはくせん)のことですが、これは巻き爪とも関係があります。

    巻き爪の原因そのものになることもあります。

    ちょっと考えにくい方も多いと思いますが実際にあることなのです。

    巻き爪矯正院に来られる方に爪白癬の疑いがある方は意外にも多く、

    疑いがある時は皮膚科にて受診することをオススメしております。


    症状としては

    ・爪に乳白色(または白)に濁る部分が出ている。→広がってきている場合は可能性大。

    ・爪が厚くなり下の部分がボソボソと崩れるようにモロくなっている


    ただし見た目だけではなく。しっかりと調べてもらわないと見分けがつかない場合も多い

    のが爪白癬です。



    爪白癬は皮膚の水虫と違い、痛くも痒くもないので進行して悪化することがほとんどで、

    重度になると爪がボロボロにモロくなってしまうこともありますので要注意です。

    また上方向にせりあがる様に伸びてしまう変形爪をまねく恐れもあるのです。


    爪白癬の治療は飲み薬になるようです。

    完治に至るまでは時間がかかるようでした。

    また、服薬は体の状態によっては使用出来ないため塗り薬などを処方されるケースも

    多く見られます。

    爪白癬の疑いがありましたら、皮膚科で診断してもらうことをオススメしております。

    爪のこと、足のこと、指のこと、お気軽にご相談くださいね。


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら