茅ヶ崎/大船/平塚/相模原/町田/厚木/大和//橋本/横須賀/地域で信頼の巻き爪専門矯正院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!
毎月1回無料相談会も開催しております!

  • 【相模原市南区、巻き爪】爪の水虫は放っておくと怖いことに… !!!

    2019年3月5日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院です。

    本日は爪疾患のお話をさせて頂きます。

    爪疾患と言っても色々なものがあります。

    何と言っても爪白癬、通称「爪水虫」です。

    爪白癬(通称爪水虫)にかかった巻き爪の例画像になります。



    ※上の画像は巻き爪矯正をしていない状態です。


    爪が水虫になると、爪は分厚くなり巻いてくる傾向にあります。

    その逆もあり、巻き爪になっていると爪水虫になる可能性が高くなります!

    爪水虫は痛くも痒くもないので気が付かないことが多いようです。

    しかし、放置しておくと巻き爪が進行したり、爪すべてに広がる場合があります。

    そして、爪水虫が進行すると爪、本来の形からかけ離れた形になることもあります…

    症状の一例としては、爪が白く濁ったり変色したり爪の裏側がモロくなったりしたら

    爪水虫かもと考えて病院受診をしてください。


    爪水虫ならば、すぐに治療を開始することをおすすめします!


    爪水虫の治療法としては、薬によるものが主流のようです。

    病院では塗り薬や飲み薬の処方で治療することがもっとも多いとのこと。

    薬の治療ですが進行度によっても変わります。

    治療期間は長くて完治まで10ヶ月前後はかかると言われているようです。


    もちろん爪水虫と診断されても、巻き爪で痛みがある場合には、

    並行して当院の巻き爪矯正をオススメ致します!

    痛みが出ている以上は早めに対策しないとまた別のトラブルに発展する事もあります。

    「今、自分の爪はどうなってるの???」

    と疑問を持った方は爪の状態確認も含めてお気軽にご相談いただければと思います!

    巻き爪個別無料相談会へ是非、お越しください。

    ご相談のみでも大歓迎です!!



    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら