湘南地域と相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
樹脂製特殊プレートの施術で提携院は実績60,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • 【大船 巻き爪】当院は切らないプレート施術です!ワイヤー矯正との違い

    2019年5月1日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院です!

    お客様の中には、巻き爪矯正は初めてだという方もいらっしゃれば

    他院での矯正経験がある方もいらっしゃいます。

    今日は、他院でワイヤー矯正をしたもののどうしても痛みがあって困っており

    当院へご来院されたお客様の、施術前の状態をご紹介致します。



    ワイヤー矯正は、爪の先端に穴をあけ、ワイヤーを通して針金の力で矯正する方法です。

    そのため、先端だけが広がってしまい爪の根元に近い方は矯正出来ないため

    ある程度痛みは軽減出来ても

    矯正されていない箇所で痛みが出てしまうこともあるようです。


    また、ワイヤーが付いている以上は爪は切れず、伸ばしっぱなしで不便とのことでした。

    爪を伸ばしたままにすると、靴の中で当たり痛みが出ることもあります。

    また爪が割れたり、欠けてしまったりすることもあります。



    ↑こちらが当院での施術後の写真です。

    根本付近に器具(プレート)を付けることで、痛みが軽減されたようです。

    矯正する箇所を選びませんし、目立ちにくく、爪の長さも適切に調整することが出来ます。

    こちらのお客様には大変喜んでいただけました。

    矯正方法は様々ありますが、どの矯正を選ぶかは色々と調べて下さい。

    これがダメだったからアレをやってみよう…と

    いろいろ試してみたいところですが、

    痛みが出ているとそうも言ってられず早く治したいですよね。

    当院では、お客様にご自身の爪の状態をしっかりご理解いただいてから矯正を行います。

    まずはご相談だけでも大丈夫ですので、お気軽にお問合せくださいね。

    令和の時代も、湘南巻き爪矯正院をよろしくお願いします!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら