湘南/横須賀地域・相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

※当院は医療機関ではございません。(医療行為不可)

  • 【相模大野 巻き爪】爪の切り方が原因で巻き爪になることがあります

    2019年9月23日


    こんにちは。湘南巻き爪矯正院です。

    本日は巻き爪の原因のひとつとして爪の切り方を取り上げていきたいと思います。

    主な原因としては8つほどあります。

    何故、巻き爪になるのか?

    考えられる事は、下記の通りです。

    ①爪切り(深爪)
    ②靴
    ③爪水虫
    ④体重
    ⑤遺伝
    ⑥怪我
    ⑦健康状態
    ⑧加齢


    間違った爪切りを行うと様々なトラブルになることも少なくはありません。

    巻き爪になったり陥入爪になったりしやすくなりますよ。


    何と言っても深爪が一番の原因になります。


    爪の先の白い部分を残さず切ってしまう癖のある方は要注意ですね。


    フリーエッジ(爪先の白い部分)は手の指と違い深い方が多いようです。

    フリーエッジを残らず切ってしまう方は、切り方に注意が必要です。


    それから、深爪で特になりやすいのが陥入爪で、巻き爪の中でも特に悪さをしやすい爪の状態です。

    化膿したりする方に多く見られるのが陥入爪になっているケースが非常に多いため、

    爪切りの仕方ひとつでとんでもない事になってしまう可能性があります。





    上の画像は矯正した直後の写真ですが、爪を深く切っているのがよく分かります。


    もし、巻き爪になっていて痛みを避けるために深く爪を切る。

    で、伸びてきて痛くなったらまた切る。

    その事を繰り返すことによってどんどん悪化します
    ので、

    爪を切らない・痛くない当院の方法で、安心な巻き爪矯正法をお試し下さいね。


    足のこと、爪のこと、爪切りなどお気軽にご相談くださいね!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら