湘南/横須賀地域・相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

※当院は医療機関ではございません。(医療行為不可)

  • 巻き爪の「痛み」と「程度」の関係【横浜市栄区 巻き爪】

    2020年1月16日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院です!

    こちらは、巻き爪の程度ごとの参考写真です。

    【軽度例】


    【中度例】


    【重度例】


    【陥入爪】※爪が皮膚に刺さり込むように伸びる状態。



    巻き爪は、進行すればするほど

    痛みも比例して強くなる、と思われがちです。

    たしかに、巻きが進行すると皮膚への食い込みも強くなりますから

    痛みが増していく方が多いのは事実です。

    しかし、それは全ての方に当てはまるわけではありません。


    爪が巻く過程で、柔軟な皮膚はそれに合わせて変形し、

    痛みが収まることがあるんです。


    見た目は巻き爪なのに

    「あれ?治った?」と勘違いしてしまい施術を中断してしまう方も

    いらっしゃるのが怖いところ…

    ※食い込みが強いうちは痛みは断続的にやってきます。


    また、反対に爪の巻き方は重度ではないけれど

    爪が皮膚に少しでも食い込むと痛みが強くあらわれたり、

    化膿してしまうという方もいます。



    そこは本当に個人差が大きいため

    繰り返しになりますが、必ずしも【巻きが強い=痛みが強い】ではないですよ!!


    『見た目は軽~中度なのに痛みが強い…』

    『重度だけど、そんなに痛くないし大丈夫だろう。』

    『爪が痛いけど、この程度で相談していいのかな?』



    などと思わず、気になる点があれば

    どうぞお気軽にご相談ください!スタッフ一同お待ちしております^^


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら


    ※湘南巻き爪矯正院では現在、スタッフを募集しています。

    募集要項は下記にてご確認ください。



    採用情報についての詳細はこちら