湘南/横須賀地域・相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

※当院は医療機関ではございません。(医療行為不可)

  • 角質ケアのご案内&「イボ」の対処方法について【横須賀市 巻き爪】

    2020年2月24日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院です!

    当院では、タコ・ウオノメなどの角質ケアも承っております。

    フットケア専用機器を用いた方法であり、

    様々な形状の専用ヤスリを機器で高速回転させて削り取ることで

    まわりの軟らかい皮膚を傷つけることなく肥厚した部分のみを除去します。

    最大の特徴は、切開(手術)や液体窒素とは違い、

    施術中の痛みはなく、 通常1回でタコやウオノメによる痛みを軽減することです。



    施術の詳細はこちら


    しかし、そのようなタコ・ウオノメと間違えやすく

    当院では対応不可となるのが「イボ」です。


    先日のブログで、お子様の巻き爪について取り上げましたが

    本日は、イボの中でも“お子様の足裏にできやすい”イボのお話です。

    子どもの足の裏に何かあって、痛みを訴えている…これはタコ?ウオノメ?

    どうにかしてあげたい!
    と、親御さんは心配になりますよね。

    そんな時は、

    ・足裏のどこが痛いのか? 
    ・いつから痛いのか?
    ・痛い部分の形はどうなっているか?


    を、確認してみてください。

    もしも、

    ・何か足裏にあると思っていたら、急に大きくなっていた
    ・噴火口状(あり塚)になっている
    ・とにかくずっと痛い


    ということであればミルメシアというイボかもしれません。




    これは、お子様に生じやすいイボの一種です。

    手の平や足の裏など、どこにでも生じます。

    そして、皮膚の奥まで進行するので強い痛みを感じるのです。

    イボの場合は、ウイルスが原因となりますので

    皮膚科を受診していただき、適切な治療を受けてくださいね。



    提携院を含めた巻き爪施術実績は80,000回以上!

    爪のトラブル、足のトラブルは湘南巻き爪矯正院までご相談ください^^



    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら