湘南/横須賀地域・相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

※当院は医療機関ではございません。(医療行為不可)

  • STOP・深爪!~深爪について徹底解説~【相模原市 巻き爪】

    2021年3月1日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院 相模原院です!

    巻き爪などの爪トラブルの原因には『深爪』が大きく関わっています。

    今回は「なぜ深爪が良くないのか?」を徹底解説いたします!


    ●深爪ってどんな状態?

    深爪は、文字通り”爪を深く切りすぎてしまった状態”を指します。

    爪の角を丸く切りすぎたり、爪の先の白い部分が無くなるまで切ってしまう方、

    それはれっきとした深爪です。


    ●深爪をするとどうなる?

    深爪になると巻き爪・陥入爪といった爪トラブルに繋がる恐れがあります。



    また、皮膚に爪の端が食い込みやすくなり、炎症が起きやすくなります。

    炎症も初期では「腫れ」「赤み」といったものですが、

    重症化し「化膿」「肉芽」になると、完治に時間を要するので注意が必要です。

    さらに注意したいのが、深爪をすると

    爪の下の皮膚(爪床)に炎症を引き起こす可能性があるという事です。

    爪床はデリケートで洗うことが難しい部分であり、菌が入ると繁殖しやすく

    炎症しやすい部位といえます。



    ●深爪の原因とは?

    そもそも爪切りによって深爪をしてしまう方は

    『適切な正しい爪の形』を知らないことが根本原因といえるでしょう。

    ・爪はできるだけ短くするようにしている
    ・爪の先の白い線に沿って切っている
    ・爪の角は必ず切り落としている


    等、1つでも当てはまる方は多いのではないでしょうか?

    これらは全て間違った爪切りです。

    ※適切な形については次の項目でご紹介します。

    また、靴が足に合っていない事も深爪になる大きな原因です。

    サイズが合っていない靴を履くと爪先が靴の中でぶつかり、爪が欠けてしまいます。

    窮屈な靴はもちろんですが、サイズが大きく緩すぎる靴も

    中擦れを起こして爪にダメージを与えるんですよ><



    ●深爪を予防するには?

    理想の爪の形を知り、ヤスリで爪を整えることを推奨します。

    ↓のイラストが爪の理想形です。


    角がしっかり残っていて四角く見える『スクエアオフ』という形です。

    長さは皮膚と同じ高さか、1㎜程度皮膚が見えていても大丈夫です。

    ヤスリのメリットは深爪しにくいところ!!

    指に垂直にヤスリを当てて一方向に削ってあげるだけですから、簡単ですよ^^♪


    如何だったでしょうか?

    ご自身の爪ケアを見直して巻き爪予防に是非、役立ててみてください!

    巻き爪矯正はもちろん、爪のお手入れ方法について詳しく知りたい!という方も

    お気軽にご相談くださいね☆彡



    ★ネット予約はじめました!★


    ネット予約はこちら


    ★月1回無料相談会開催中!★


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら