湘南/横須賀地域・相模原/町田地域・大和市/座間地域で口コミ人気の巻き爪専門院です。
皮膚科や整形外科など医療機関からの紹介も多数ございます。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

※当院は医療機関ではございません。(医療行為不可)

  • 足・爪の悩み事はご相談を~こんなお悩みありませんか?~【大船 巻き爪】

    2021年4月12日



    こんにちは!湘南巻き爪矯正院 大船院です!

    湘南巻き爪矯正院では一般的に巻き爪と呼ばれる「弯曲爪」だけではなく

    さまざまな爪のトラブル、足のトラブルに対応したメニューがございます。


    そもそも、爪や足のトラブルにはどんな種類があるのでしょうか?


    ▽弯曲爪


    爪の端が内側に巻き込み、皮膚に食い込んで痛みを引き起こします。

    一般的な巻き爪のタイプであり、重度に進行すると

    ストローのように強く巻き込むこともあります。

    ▽陥入爪


    主に深爪が原因で、爪が皮膚に埋もれたような状態になります。

    深爪になるまで切る、切り残した爪の角がトゲのようになって刺さりこむ、

    伸びると痛いからまた切る・・・といった悪循環
    に陥り

    もう切る箇所がないくらいに陥入が進んでしまいます。

    化膿したり、もっとひどくなると肉芽ができたりと炎症が起きやすい状態です。

    ▽変形爪


    お客様にわかりやすいように当院では変形爪と呼んでいますが

    実際は「爪甲鉤彎症」「肥厚爪」など症状によって医学的な名称は異なります。

    爪が硬く厚く変形したり、変色したりして

    靴が履けない・歩くと靴に当たって痛いといったお悩みの他、

    その見た目から素足を出せずに困っている、という声も多く聞かれます。

    ▽タコ・ウオノメ


    タコ・ウオノメは、圧迫や摩擦による刺激に対する皮膚の“防御反応”

    皮膚が角質化し、厚く硬くなる状態をいいます。

    タコは外側に、ウオノメは真皮層(内側)に向かって盛り上がるのが違いであり

    特にウオノメは神経を刺激し、激しい痛みを感じるケースもあります。


    このような代表的なトラブルの他、爪切り訪問施術といった

    サービスも行なっております。

    痛みを常に我慢しながらの毎日は、精神的にも疲弊してしまいますし

    いつでも足に気遣わなくてはいけない、お洒落も出来ない。

    そんな生活から早く“卒業”したいと思っている方、多いのではないでしょうか?

    巻き爪専門院である『湘南巻き爪矯正院』は神奈川・東京に

    9店舗を展開中です。まずはお近くの店舗までお気軽にご相談くださいね^^


    ★ネット予約専用ページができました!★


    ネット予約はこちら


    ★月1回無料相談会開催中!★


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら