ちょっと待って!足の○○をそのままにしない方が良い理由

神奈川県 巻き爪 女性

巻き爪や陥入爪で足が痛い方はお早目に

湘南巻き爪矯正院へご相談くださる方も多いです。

しかし、足に【タコや魚の目】がある方は、

そのままにされてしまう方が多いです。

けれどそのタコや魚の目は、

そのままに【しない方が良い】です!

なぜかというと…

その理由をお話しする前に

まずはタコと魚の目の説明から

お話しさせていただきますね。

タコや魚の目は足に刺激を受け続けることで

起こる足の防御反応です。

足に刺激を受ける

刺激から足を守ろうと角質が硬く厚くなる

タコ、魚の目が発生

このようにしてタコや魚の目が起こります。

魚の目は角質が外側の表面だけでなく、

内側の深部に向かってができるため、

歩いたり押したりしたときに

痛みを感じやすいです。

神奈川県 巻き爪 タコ ウオノメ

一方、タコは外側の表面に盛り上がり、

芯がないため痛みを感じないことが多いです。

神奈川県 巻き爪 タコ ウオノメ

「タコは痛くないし…」

「魚の目も押さなければそんなに痛くないから…」

と痛みを感じない方はタコや魚の目

そのままにしてしまいます。

けれど、先ほどお話ししたように

タコや魚の目は足に刺激を受け続けることで

起こる足の防御反応です。

防御せざるを得ない状態なんです!

・きつすぎる靴を履いて足が圧迫されている

・大きすぎる靴を履いていて、

靴の中で足が滑ってしまっている

・ヒールが高すぎて爪先に負荷がかかりすぎている

・足のアーチが崩れている

このような様々な原因から足を守ろうとして

タコや魚の目は起こります。

ではタコや魚の目と共に

その原因をそのままにしてしまうと

どうなるのでしょう?

・きつすぎる靴を履き続け、

巻き爪や陥入爪が起こる

・大きすぎる靴を履き続け、

姿勢が崩れて腰などを痛めやすい

・ヒールが高く爪先に

負荷がかかり外反母趾など骨の変形が起こる

・開帳足の足アーチ崩れをそのままにし続け、

外反母趾や内反小趾、扁平足が起こりやすくなる

など、タコや魚の目が起こる原因を

そのままにし続けてしまうと

様々な足トラブルが起こる可能性があります!

湘南巻き爪矯正院は皆さまが

足元から健康でお過ごし頂けるよう

お手伝いをさせて頂いております。

当院は巻き爪や陥入爪、変形爪に対して

特殊な樹脂製プレートを貼ることで

爪の矯正をおこなっています。

手術をすることなく、

プレートの力で巻き爪などの爪矯正を

おこなうため、

【痛くない施術】が特徴です!

タコ、魚の目に対しても

フットケア専用機器を使用して

周りの軟らかい皮膚を傷つけることなく

タコ、魚の目を除去できるよう心がけております。

医療手術や液体窒素とは違い、

施術中の痛みがないフットケアが特徴です。

そしてこの痛くない施術だけでなく、

「なぜ巻き爪になったのか?」

「なぜタコ、魚の目になったのか?」

その原因に対して足のケア方法をお話ししたり、

靴についてのアドバイスなど

様々な点からお客様1人1人の

足トラブルの原因に対して

お話しさせて頂いております。

湘南巻き爪矯正院は神奈川県に9店舗、

東京町田市に1店舗ございます。

巻き爪や陥入爪、変形爪、

タコ、魚の目にお悩みの方はぜひ

お近くの湘南巻き爪矯正院にご相談くださいね!

★ネット予約専用ページができました!★

ネット予約はこちら

★月1回無料相談会開催中!★

巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら

関連記事

  1. 神奈川県 巻き爪 タコ ウオノメ

    タコ・ウオノメケアもお任せ!ウイルス性の「イボ」についても解…

  2. 神奈川県 巻き爪 タコ ウオノメ

    夏到来!足を出す機会が増える今、痛くない角質ケアを!

  3. 神奈川県 巻き爪 タコ ウオノメ

    巻き爪でお悩みのお客様が併発している〇〇とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP