糖尿病と巻き爪の関係・早期対応の重要性について

神奈川県 巻き爪 男性

こんにちは!東京都に2店舗、神奈川県に10店舗展開中の

湘南巻き爪矯正院です!

糖尿病とその予備軍の人口は増加中であり、今や国民の5人に1人に

あたると言われています。非常にびっくりの数字ですね。

糖尿病は現在の進んだ医療でも対策が大変な生活習慣病の1つです。

本日は、糖尿病と巻き爪の関係についてお話します。

糖尿病の診断を受けた方で、巻き爪の施術も受けられる方は多いです。

その理由は、巻き爪は悪化すると炎症を起こすからです。

炎症は軽度だと「腫れ」「赤み」などがあらわれます。

進行すると「出血」「化膿」、「肉芽」が形成されるケースもあります。

ご存知かと思いますが、糖尿病の方は感染症にかかりやすいので

巻き爪を原因とした炎症にも注意が必要なのです。

糖尿病の方で、既に巻き爪になっていて痛みがある方、

痛みは無くても巻き爪が気になっているという方は早めの対処をお勧めします。

当院にも、糖尿病の方から「対応可能ですか?」という旨の

お問い合わせを頂くことがございます。

糖尿病の方に限らずですが、まずは状態を拝見させていただき、その上で

当院で対応が可能なケースかどうか判断させて頂いております。

対応が不可能と判断した場合、医療機関の受診を勧めさせて頂きますので、

どこに相談するべきか迷っている方や

相談だけでもしてみたいという方も、まずはお気軽にお問い合わせください^^

★24時間受付中!ネット予約専用ページございます!★

ネット予約はこちら

★月1回無料相談会開催中!★

巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら

関連記事

  1. 神奈川県 巻き爪 男性

    外反母趾は様々な足トラブルの始まりです!!

  2. 神奈川県 巻き爪 女性

    巻き爪に悩んでいる方”必見”当院のサービスをご紹介します♪

  3. 神奈川県 巻き爪 陥入爪

    皮膚を切らずに巻き爪を治したい方、必見!

  4. 神奈川県 巻き爪 足

    もっと早くに知りたかった…!痛くない巻き爪矯正のご案内

  5. 神奈川県 巻き爪 銀杏

    巻き爪は十人十色!お客様の爪もお見せください

  6. 神奈川県 巻き爪 肉芽

    化膿や肉芽が”巻き爪矯正”で回復した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP